忍者ブログ
「シルバーレイン」麒麟寺いろ香(b04290)とネフティス・ヘリオポリス(b31266)の覚え書き等々。「シルバーレイン」をご存知ない方は回れ右をお勧めします。



[17]  [16]  [18]  [13]  [12]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

…雨はより、激しさを増していた。

「全て」を終えた少女はようやく自分がずぶ濡れである事に気付き、
何かを求めるように空を見上げた。

重く立ち込める雲、そしてその先には、遠雷が見えた。

稲光が一瞬、辺りを照らす。
そこに浮かび上がる、少しだけ、姿が変わってしまった彼。
寄り添っていたい気持ちを押し殺し、少女はそっと彼の側を離れた。

…濡れた服が重い。
けれど、少女の気持ちは不思議と軽かった。

目覚めた「力」が告げる。雷鳴を待てと。

自分にやれる事は全てやった。
そしてそれは、確実に近づいていた。
より鮮明に響く雷鳴と共に、少女の鼓動も高鳴る。

稲光に、浮かんでは消える動かない彼。
それを見るたび、少女は静かだが異様な興奮を感じていた。

少女の黒曜石の瞳に、白く射す光。
その歓喜とも狂気ともつかぬ揺らめきは、
少女のした事が既に人の理を越えている事を示していた。

…ごくりと生唾を飲む。
その時だった。

視界を裂く雷光と轟音。

大きな光の柱が、動かない彼を撃ち抜いた。



…雷鳴は去り、また遠ざかる。

少女はおもむろに立ち上がり 歩き出した。
雷が貫いたその場所にいる、愛しい彼の元へ。

今度こそ、約束は果たされる。
雨に濡れた二人の指輪が、雷鳴の中 ただただ美しく光っていた。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Adress
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
取り扱い説明
■キャラ設定やら何やら置いてあります。極稀に背後もしゃべります。極端なアンオフィになるようなものは無いと思いますが、苦手な方はご注意下さい。 ■リンクやらコメントやらはご自由に~。 ふつーに喜びます。
■このブログに掲載されているイラスト作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。 イラストの使用権は「はち」に、著作権は各イラストマスターに、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
いろ香/ネフティス
性別:
女性
最新CM
最新TB
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ   [PR]