忍者ブログ
「シルバーレイン」麒麟寺いろ香(b04290)とネフティス・ヘリオポリス(b31266)の覚え書き等々。「シルバーレイン」をご存知ない方は回れ右をお勧めします。



[12]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [2]  [1]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

…明けた空は、相変わらず鉛色だった。

身寄りの無い彼の死を悼む者は、1人だけ。
泣き疲れたその身を委ね、もう脈打つ事のない彼の胸に顔を伏せている。

一晩 野晒しだったその体は、すっかり冷え切っていた。

…もしかしたら、自分はまだ夢を見ていて、
そのうち彼はふと目を覚ますかも知れない。

そんな事も思ったが、一晩泣き、夜が明け、目を覚ましても…
彼の体は、硬く横たわったままだった。

二人で永遠を誓った木陰は、彼が永遠に眠る場所となってしまった。

少女の指輪が、曇天に鈍く光る。
安っぽい、小さな指輪。
けれど少女にとっては、他の何にも代えられない、宝物の指輪。

…一緒に死んでしまいたい。 
彼がいないなら、もう自分など生きている意味がない。

そんな考えばかりが、ぐるぐると頭の中に渦巻く。
彼を切り裂いた「何か」の事も、自分がそれを消し去った事も、
もう頭の何処にも残っていなかった。
ただ、彼の側から離れたくないという思いだけが、少女をそこに留めていた。

温もりを失った彼の体が、
冷え切った少女の体温をさらに奪っていく。

ああ、このまま彼に寄り添っていればいいんだ…。

そう思い ゆっくりと目を閉じると、少女は彼の所へ逝ける喜びすら感じた。
閉じた瞼から一筋 涙がこぼれる。
頬を伝った雫が彼の胸元に落ち、吸い込まれるように滲んだ。

…その時だった。

彼の体が異様な痙攣を起こし……起き上がった。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Adress
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
取り扱い説明
■キャラ設定やら何やら置いてあります。極稀に背後もしゃべります。極端なアンオフィになるようなものは無いと思いますが、苦手な方はご注意下さい。 ■リンクやらコメントやらはご自由に~。 ふつーに喜びます。
■このブログに掲載されているイラスト作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。 イラストの使用権は「はち」に、著作権は各イラストマスターに、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
いろ香/ネフティス
性別:
女性
最新CM
最新TB
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ   [PR]